千葉県佐倉市のプロテスタントのキリスト教会
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 先週の説教より

先週の説教より

先週の説教より「しなやかに生きる」(2020年1月19日)

「しなやかに生きる」創世記26:15-33  小学生6年生の時に、5年生に阿部君という男の子がいました。彼は体が人一倍大きく、大変目立って、いわゆる番長のような存在でした。ある時、気に入らないことがあったのでしょう。どん …

先週の説教より「まことの羊飼い」(2020年1月12日)

「まことの羊飼い」マタイ9:32-38 皆さん、新しい年となりましたが、この時、クリスマスのことや、新年のことも振り返ると思います。このユーカリが丘教会では、解放と自由と喜び、賛美が溢れかえっていました。K兄が、たくさん …

先週の説教より「信仰の確かさ」(2020年1月5日)

「信仰の確かさ」 ローマ5:1-11 讃美歌21-449「千歳の岩よ」を、愛唱讃美歌として選ばれる方は多いです。Tさんもそうでした。自分自身の信仰は、心もとなく、吹けば飛ぶもみがらのごとし。「不信仰」の烙印を押されてもし …

先週の説教より「愛に生きる」(12/29)

「愛に生きる」 ヨハネⅠ 4:7-11 わたしは、愛の足りなさ、愛の能力の欠如というのは、身に沁みてよくわかっているつもりです。いろいろと挫折の連続のようなことがあります。では聖書の言っているように、また、イエス様が教え …

先週の説教より「光を見失う時にこそ」(12/22)

「光を見失う時にこそ」 マタイ2:1-12 人生において疲れ切ってしまう。信仰的に疲弊しきってしまう。そういう時があります。教会もまた同じです。しかし不思議なことに、そのような暗黒にさらされる時に、ベツレヘムの星を、再び …

先週の説教より「インマヌエル 恐れから信仰へ」(12/15)

「インマヌエル 恐れから信仰へ」マタイ1:18-25 先週、アフガニスタンで亡くなった、医師の中村哲さんのことをご一緒に覚えました。わたしの手元には一冊の本があります。題は、『天、共に在り』 これは、インマヌエルのことで …

先週の説教より「人間と連帯される神」(12/8)

「人間と連帯される神」マタイ1:1-17 イエス・キリストに至る系図は、人間の罪の歴史です。その罪の歴史にイエス・キリストが誕生されたということの中に、聖なる神が人間とどこまでも関わり続けようとされる意志が現れています。 …

先週の説教より「朝日は昇りて」(12/1)

「朝日は昇りて」イザヤ9:1-6 ルカ1:68-79  救い主の誕生の預言は、主イエスが誕生する700年前に与えられていました。その救い主は、イザヤ書9章5節に「驚くべき指導者」であると書かれています。「不思議な助言者」 …

先週の説教より「揺り動かされないもの」(11/24)

「揺り動かされないもの」使徒16:15-34  わたしたちの歩みにおいて、今日の話のように、大きく揺さぶられる時があります。神の手が触れるのです。するとありのままの裸の自分がさらけ出されます。自分や自分の家族のことしか考 …

先週の説教より「来なさい、主のもとに」

「来なさい、主のもとに」マタイ9:18-31 三つのタイプの人々が奇跡的な癒しを受けました。その出会い方、対話の内容、そして癒しの奇跡の結果はそれぞれ異なっていますが、不思議に共通することがあります。それは、イニシアチブ …

« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団ユーカリが丘教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.