千葉県佐倉市のプロテスタントのキリスト教会
ブログ

先週の説教より

先週の説教より「赦しの権威」

「赦しの権威」ヨハネ8:1-11 「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」この主イエス・キリストの言葉をお聞きになった方は、多いことでしょう。 姦通の現場で捕まった一人の女性が、公衆の …

先週の説教より「実験的な信仰を」

「実験的な信仰を」創世記22:1-19   「信仰の実験」という言葉を聞いたことがありますか? あるいは「実験された信仰」という言葉を。わたしたちは、神様を信じるといっても、ぼんやりしていたり、実生活とはあまり …

先週の説教より「人生の終着点」

「人生の終着点」ルカ19:1-10 人生の終着点は、どこにあるでしょうか。それは時間や場所のことではなく、また、単に自分の人生の目標とする山頂に到達するということでもないように思います。むしろ、それは途上であっても、自分 …

先週の説教より一言「誰であっても救われる」

「誰であっても救われる」使徒15:1-21   「誰であっても」この誰であってもとは誰でしょう。それは、主イエス・キリストを信じる者誰でもということです。主を信じる者は、誰であっても救われて、神の子どもとして歩 …

先週の説教より一言「嵐の中の教会」

「嵐の中の教会」マタイ8:23-27   人生の航海において、また教会の歩みという航海においても、予期せぬ突然の嵐に見舞われることがあります。その嵐によって想定外の被害に苦しむこともあるでしょう。しかし、そのお …

先週の説教より一言「ゆるしを生きる」

「ゆるしを生きる」マタイ18:21-35   わたしたちは人をゆるすことができるか。誰であっても正直、どうしてもゆるすことができない人が一人や二人はいるものです。また、逆に、自分がゆるされないという想いに囚われ …

先週の説教より一言「信仰と笑い」

「信仰と笑い」創世記21:1-8 5節「息子イサクが生まれた時、アブラハムは100歳であった。サラは言った。「神はわたしに笑いをお与えになった。聞く者は、皆わたしと笑い(イサク)を共にしてくれるでしょう。」 聖書的に笑い …

先週の説教より一言「それでも支えられる」

「それでも支えられる」使徒言行録14:19-28 22節「『わたしたちが神の国に入るまで多くの苦しみを経なくてはならない。』と言って、信仰に踏みとどまるように励ました。」  これは使徒パウロによる第一回目の伝道旅行の最後 …

先週の説教より一言「今を生きる」

「今を生きる」マタイ8:18-22   これは抽象的な話ではないのです。主イエス・キリストの弟子として、単純に私たちが信じて従うかどうかのことなのです。「単純に」ということが、ミソです。私たちはついつい「複雑に …

先週の説教より一言「平和を求める祈り」

「平和を求める祈り」創世記18:16-33 ヘブロンの高台において、アブラハムは、低地の肥沃で盛んな町、ソドムの救済のためにとりなしの祈りをささげました。ソドムは町としては栄えていましたが、神の忌み嫌われる悪徳で満ちてい …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団ユーカリが丘教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.