千葉県佐倉市のプロテスタントのキリスト教会
ブログ

先週の説教より

今週の説教より一言「信仰と笑い」

「信仰と笑い」創世記21:1-8 5節「息子イサクが生まれた時、アブラハムは100歳であった。サラは言った。「神はわたしに笑いをお与えになった。聞く者は、皆わたしと笑い(イサク)を共にしてくれるでしょう。」 聖書的に笑い …

先週の説教より一言「それでも支えられる」

「それでも支えられる」使徒言行録14:19-28 22節「『わたしたちが神の国に入るまで多くの苦しみを経なくてはならない。』と言って、信仰に踏みとどまるように励ました。」  これは使徒パウロによる第一回目の伝道旅行の最後 …

先週の説教より一言「今を生きる」

「今を生きる」マタイ8:18-22   これは抽象的な話ではないのです。主イエス・キリストの弟子として、単純に私たちが信じて従うかどうかのことなのです。「単純に」ということが、ミソです。私たちはついつい「複雑に …

先週の説教より一言「平和を求める祈り」

「平和を求める祈り」創世記18:16-33 ヘブロンの高台において、アブラハムは、低地の肥沃で盛んな町、ソドムの救済のためにとりなしの祈りをささげました。ソドムは町としては栄えていましたが、神の忌み嫌われる悪徳で満ちてい …

先週の説教より一言「病とのつきあい方」

「病とのつきあい方」マタイ8:14-18  「彼はわたしたちの患いを負い、わたしたちの病を担った。」18節  主イエス・キリストは、わたしたちと人生の旅を共に歩まれるだけでなく、わたしたちの人生の重荷を一緒に背負ってくだ …

先週の説教より一言「あるがままで」

「あるがままで」創世記20:1-18、使徒13:13   聖書って、不思議な書物ですね。読んでいて、何も心に感じないで通り過ぎていく箇所があります。疑問だらけで腹に落ちない、納得できない箇所や、むしろ反発すら抱 …

先週の説教より一言「伝道する教会へ」

「伝道する教会へ」イザヤ49:5-6、コリントⅠ14:23-25 「わたしはあなたを国々の光とし、わたしの救いを地の果てまで、もたらす者とする。」イザヤ49:6   わたしたちには、意識改革が必要です。自分の存 …

先週の説教より一言「新・悪人正機説」

「新・悪人正機説」マタイ9:9-13 「善人なおもて往生をとぐ いわんや悪人をや」 「わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」13節 前者は浄土真宗の教え、親鸞の弟子、唯円が記した歎異抄の中 …

先週の説教より一言「神の恵みの下に生き続ける」

「神の恵みの下に生き続ける」 詩編16:1-11、使徒13:38-43   「集会が終わってからも、多くのユダヤ人と神をあがめる改宗者とがついて来たので、二人は彼らと語り合い、神の恵みの下に生き続けるように勧め …

先週の説教より一言「新しく生きよ」

先週の説教から一言 「新しく生きよ」創世記19:26、エフェソ4:17-24 「ロトの妻は後ろを振り向いたので、塩の柱になった。」 御使いが命じるのです。「後ろを振り返ってはならない」と。それは「新しく生きよ」とのメッセ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団ユーカリが丘教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.