千葉県佐倉市のプロテスタントのキリスト教会
ブログ

先週の説教より

先週の説教より「神の祝福を受け継いで生きよう」

「神の祝福を受け継いで生きよう」 創世記25:7-11 ペトロⅠ3:9 先日、92歳の母と、最近のことについてお茶を飲みながら話していました。世の中何が起こるかわからない。地球温暖化によって台風も巨大化し、今まで被害の少 …

先週の説教より「新しいいのちははじける」

「新しいいのちははじける」マタイ9:14-17 「花婿が一緒にいる間、婚礼の客は悲しむことができるだろうか。しかし、花婿が奪いさられる時が来る。そのとき、彼らは断食をすることになる。」 ユダヤの婚礼は、大変喜ばしい祝福の …

先週の説教より「行き詰まった時は、出発の時」

「行き詰まった時は、出発の時」使徒16:1-10 人生には、順風満帆で何もかもがうまくいくときもあるかもしれませんが、その逆に、何をやってもうまくいかないという時もあります。それまでは欲しいものを何もかも手にしてきたよう …

先週の説教より「赦しの権威」

「赦しの権威」ヨハネ8:1-11 「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」この主イエス・キリストの言葉をお聞きになった方は、多いことでしょう。 姦通の現場で捕まった一人の女性が、公衆の …

先週の説教より「実験的な信仰を」

「実験的な信仰を」創世記22:1-19   「信仰の実験」という言葉を聞いたことがありますか? あるいは「実験された信仰」という言葉を。わたしたちは、神様を信じるといっても、ぼんやりしていたり、実生活とはあまり …

先週の説教より「人生の終着点」

「人生の終着点」ルカ19:1-10 人生の終着点は、どこにあるでしょうか。それは時間や場所のことではなく、また、単に自分の人生の目標とする山頂に到達するということでもないように思います。むしろ、それは途上であっても、自分 …

先週の説教より一言「誰であっても救われる」

「誰であっても救われる」使徒15:1-21   「誰であっても」この誰であってもとは誰でしょう。それは、主イエス・キリストを信じる者誰でもということです。主を信じる者は、誰であっても救われて、神の子どもとして歩 …

先週の説教より一言「嵐の中の教会」

「嵐の中の教会」マタイ8:23-27   人生の航海において、また教会の歩みという航海においても、予期せぬ突然の嵐に見舞われることがあります。その嵐によって想定外の被害に苦しむこともあるでしょう。しかし、そのお …

先週の説教より一言「ゆるしを生きる」

「ゆるしを生きる」マタイ18:21-35   わたしたちは人をゆるすことができるか。誰であっても正直、どうしてもゆるすことができない人が一人や二人はいるものです。また、逆に、自分がゆるされないという想いに囚われ …

先週の説教より一言「信仰と笑い」

「信仰と笑い」創世記21:1-8 5節「息子イサクが生まれた時、アブラハムは100歳であった。サラは言った。「神はわたしに笑いをお与えになった。聞く者は、皆わたしと笑い(イサク)を共にしてくれるでしょう。」 聖書的に笑い …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団ユーカリが丘教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.