千葉県佐倉市の日本キリスト教団 ユーカリが丘教会HPです

教会の行事一覧

教会の行事

【2018.06.03大串 眞牧師 就任式及茶話会】
 2018年4月1日に前任の長島成幸よりバトンを引き継いだ、大串 眞牧師の牧師就任式が6月3日15時よりユーカリが丘教会堂で催されました。
 就任式は岸憲秀牧師(東京教区議長代理)の司式、清水和子姉(教会奏楽者)の奏楽により、式次第に基づいて厳かに執り行われました。就任にあたり、大串牧師と交友のある、中村一義牧師(北総分区長 安食教会牧師)より祝辞も披露されました。当日は17の教会関係者や教会員等を含め約80名の参加者がありました。式のなかで大串牧師が改めて牧師就任の決意を述べ、教会員もこれに応えるべく、その約束の実行を固く誓いました。
 就任式後の茶話会は、和やかな雰囲気のなか大串牧師を長年良く知る多くの教会の関係者から大串牧師の若かりし頃の思い出、人となり、行動パターン等教会員の知らない数々のエピソードを多くの笑いも挟みながら紹介していただきました。又教会堂の設計・建築、大規模補修工事に携わった建築家の先生、事業者の方々からもお祝いの言葉を頂戴しました。
 茶話会のなかで、オペラ歌手 森靖博氏(教会聖歌隊の指導者でもあられる)よりプッチーニが作曲の「トゥーランドット」でのアリア「誰も寝てはならぬ」が歌唱され、教会堂一杯に歌声が響きわたり、その素晴らしいテノールに一同が魅了されました。又聖歌隊も「聞けよ、愛と真理の」(讃美歌21-403番)を賛美して新牧師の新たな門出に花を添えました。
最後に大串 眞牧師の牧師就任式の参加者全員で記念の写真を撮りました。こうした記念写真を含め、当日の概況を写真でも紹介したします。