千葉県佐倉市の日本キリスト教団 ユーカリが丘教会HPです

教会の行事一覧

教会の行事

【(2017年5月14日)母の日特別礼拝】
ユーカリが丘教会では、昨年に引き続き今年もJOCSのワーカー経験者をお招きしました。今年は楢戸健次郎先生にきていただきましたが、先生は長らくネパールの現地で医者として働かれ、現在もネパールを頻繁に往来されています。そうしたなか、医療関係のコンサルティング、意欲ある若者への奨学支援、2015年の地震で被災した子供たちへの物資支援等幅広い活動に現在も多忙な生活を送られています。

先生は幼いときから医者になることを志望され、シュスバイツアーの著作にも触れ海外での医療活動にも関心を抱いとのことでした。一方高校や大学時代を通して本格的に聖書を学ばれ、自ずとキリスト者へ導かれていかれました。キリスト教信仰をベースに医者として活動を行うため総合医としての道を歩まれてこられました。先生は広く一般の方々と接触をもたれることを由とされ、「思い悩まない」ことをキリスト教信仰の軸に据えられてこられました。先生は医療活動に取り組むことで、様々な課題や社会の矛盾・壁と言った物に遭遇されるなか、最終的に神様にお委ねすることで楽天的な生き方をされてこられました。

礼拝のなかではこれまでの生活をとおしての証しをしていただき、昼食会を交えての午後の歓談会では30余名の参加者があり、現在楢戸先生が取り組まれている支援活動の内容、ネパールの医療状況や生活の有り様、ネパールの人々の生活・習慣・意識、社会や政治の情況等広範囲なお話をしていただきました。その後お話を契機に、出席者からも色々な質問が寄せられネパールへの関心も大いに高まりました。先生はネパールへの最も有効な支援は「ネパールを訪問していただく」ことを挙げておられ、そうすることがネパールの産業に貢献し、又生活の向上にも役立っていくことを力説されました。一同機会をみてネパール訪問の機会を窺うことにしました。
                                以上